総合物流のF.C.K誠実と信頼が基本です

全国とつながる物流の中心地

 昭和47年の組合成立以来、私たちは、首都圏を中心とする地域社会経済に密着した企業団体として、躍進をつづけてまいりました。
 また、国道16号線、20号線、中央・東名両高速道路、首都高速道路の接する多摩地区を物流拠点とし、関東一円のみならず全国につながる立地条件を生かして、地域社会と遠隔地を結ぶパイプ役として、皆様のより大きな力となれるよう歩みつづけてまいります。

各社の専門分野を結集

 たとえばピアノを運びたい、あるいはデリケートな精密機器や特殊な産業資材を輸送したいなど、ひとくちに貨物運送といってもその内容はさまざまです。
 私たちは組合員各社の力を結集し、それぞれの専門性を生かして、お客様のニーズに的確にお応えしてまいります。
 運送のことはお気軽にご相談ください。 総合力であなたの力になります。

地球環境への責任

 地球環境問題、特に大気汚染の改善については、自動車NOx法の改正も含め、貨物運送事業者の責任はますます重大なものとなっています。
 私たちF.C.Kはさまざまな環境対策に取り組んでいますが、そのひとつとして現在エコスタンドの運営を検討しています。これはエネルギー改革のインフラ整備にもつながるもので、行政との連携の中で事業者が率先して推進していくべきものと考えています。
  環境改善と社会との共生を使命として、今後とも私たちは、環境問題への積極的な取り組みを進めています。